平面花火

     マクロと空と・・・   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空へ 3



カメラ  PENTAX K10D
レンズ  PENTAX DA 55-300mm F4-5.8 ED
焦点距離 88mm
絞り  f/8
シャッタースピード 1/50
ISO  100
露出補正  0
絞り優先
測光モード パターン

逆光で撮影したので、家などは黒くなってます。
実際に見た目より暗く写ってますので、雲の模様みたいなのはでているかと・・。




でも、本当はこれくらいのほうが好きなので、カメラに付属のソフトを使って、パソコン上で
(EV値-0.7)暗くしてみました。
カメラの露出補正とだいたい同じ感覚だと思います。(カメラの操作では-0.7の露出補正ということです)

家は完全に黒くなりましたが、雲の模様が主役で家は飾りなので、自分のねらっている感じに近いです。




曇に隠れているとはいえ、太陽(明るい光源)に向かってカメラを向けているので、一枚目の写真のように
露出の補正をしていなくても、実際よりは影になる部分(雲の厚い部分や家)は暗くなってます。
見た目はこれくらいの明るさでした。

カメラ付属のソフトで、一枚目を+0.5明るくして見た目と同じくらいということです。





PENTAX K10D/PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 AL

カメラ  PENTAX K100D
レンズ  PENTAX DA 18-55mm F3.5-5.6 AL
焦点距離 26mm
絞り  f/10
シャッタースピード 1/100
ISO  100
露出補正  -0.3
絞り優先
測光モード パターン


こちらは色の変化。
雲一つない晴天でしたので、空のグラデーションを撮りたくなったので、色を出すのにマイナス補正(-0.3)
してみました。




ペンタックスの背面モニターは綺麗に写るので、現場で確認したときは一枚目くらいでいいかと思いましたが
家に帰ってパソコンで確認してみたら、もうちょっと色がほしくなったので、付属のソフトで、少し暗くしたら
好みの色がでました。(-0.5暗くしました)




実際の見た目はこれくらいだったかなぁ・・。


EV値とかなんとか難しく感じるかもしれませんが、そういうのは無理して覚えなくていいと思います。

感覚的に、明るくなったり暗くなったりしたら、こういう具合に変化すると頭の隅っこにでも
いれておいて、どこかで写真を撮って背面のモニターで確認して、もう少し変化させたいときに
思い出したら試してみればよろしいかと。

マイナスとかプラス補正とか、加えて数値を書いてますが、光は強さとか角度とかで変化しますので
明るさと補正の正確な数値を覚えるのは難しいんです。
人間は、その場の環境(明るさとか)に順応するようにできていますので、機械みたいにそのときに明るさを
正確無比に判断するには、結構な経験が必要でしょうねぇ。

私も、もちろん無理ですが、これくらいじゃないかなというアバウトなレベルでも、数値にしていると
なんとなく安心するんですよね・・・。(日本人の特性?)

「こんな感じで、こういう雰囲気になるんじゃないの・・」というのは、同じ条件で何度か撮っているうちに
自然に覚えていきました。

露出の補正なんて後でカメラのソフトでやればどうでもいいような気がしますが、極端に変化させると
画像が荒れますので、撮るときになるべく目的に近い露出で撮るようにしたほうがよろしいかと・・・。(^^;)



スポンサーサイト

テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2011/01/27(木) 01:00:08|
  2. 写真の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<じたばたと | ホーム | 空へ 2>>

コメント

うわーー。
勉強になります!!
先日ご回答ありがとうございました。
すごいです。
ほんちょっと変えるだけで、
こんなに違う!!!!!!
また楽しみにしています!
  1. 2011/01/27(木) 12:39:18 |
  2. URL |
  3. oonari- #-
  4. [ 編集]

chaosさん、こんばんは♪

なるほど、、一つのシーン、被写体にこんなに愛情を掛けているんですね。
わたしはそこが全然足りていませんでした。
何を急いでいるのか・・・
じっくり見据えて好みの色を出していく。。
自分がイメージする写真を撮るってこういう事をいうんですね。
chaosさんの写真に対する姿勢がすっごく好きです。

露出を色々と変えて撮ってみます。
chaosさん、これは好みなのかもしれませんが、空写真を撮るにあたり最的な時間なんてありますか?
やっぱりその日、その時間で変わってくるんでしょうね^-^
  1. 2011/01/27(木) 20:46:51 |
  2. URL |
  3. まりす #Fu/cmvJM
  4. [ 編集]

こんばんは。
空の写真の撮り方を説明していただいて
いろいろ勉強になります。
ポンコツな頭なので
もう少し(かなり)実践勉強が必要なのですが^^;

九州のほうは自然災害がいろいろ大変そうですね。
こればかりはお気をつけくださいといっても
どうしようもありませんが。
  1. 2011/01/28(金) 21:39:48 |
  2. URL |
  3. 風吹 #-
  4. [ 編集]

>oonari-さん

こんにちわ~。
少しでもお役に立てれば幸いです。
今回は欲張りすぎたので、今度からは、一つのことをもう少し深くやってみようかなとか思ってます。
oonari-さんのご質問は、大変参考になりますので、またお待ちしております。(^^)
  1. 2011/01/28(金) 23:51:01 |
  2. URL |
  3. chaos #T3fqMar2
  4. [ 編集]

>まりすさん

まりすさん、こんにちわ~♪

・・・いえ、毎回ありったけの情熱を注いでいたら倒れそうなので、チャンスかもしれないと
思ったときだけ頭をフル回転させてがんばってます。(笑)
ただ、なんかの拍子に頭の中でスイッチが入ることがあるんですよねぇ・・・(まりすさんにも経験がおありかと・・)
多分、日常の見慣れた景色のなかにも視点を変えて見ると、シャッターチャンスは
いくらでもあるのではないかと思ってます。
ただ、その見方がわからないだけではないかと・・。
空はシャッターチャンスかどうかがわかりやすい分、撮りやすいのかもしれませんね。

空写真は、その日その時その季節で、いろんな撮り方があると思いますので
いつが最適なのかというと、空を見ていて綺麗だと感じたときが最適としか言えないです。(陳謝)
ただ、ずっと撮っていると、いつの季節のどの時間ににどんな空が出てきそうだと
わかってきますので、対応が早くなります。

たとえば・・空の青は湿度の少ない時(秋から冬)ですが、その逆に青空が白っぽくなっている時(夏付近)は
夕日の時間に太陽の形が綺麗に見えたりするので面白い写真が撮れたりします。

ただ、四季を通じて言えるのは、雨の上がるときとか、天候が急変しているときは
カメラを持ち歩いた方がいいかもです。
いい空模様がみられるかもしれませんよ~。
http://planefirework.blog35.fc2.com/blog-entry-84.html
  1. 2011/01/29(土) 00:10:12 |
  2. URL |
  3. chaos #T3fqMar2
  4. [ 編集]

>風吹さん

今日わ~。
やはり慣れは必要だとおもいますので、ばりばり撮ってください。(デジタルっていいですねぇ・・)
で、たまにカメラの設定を変えて遊んでみると面白いことになるかもです。

宮崎のほうは大変なことになっているようです。
こちらの方までは、さすがに灰は降ってきませんが、ニュースをみるたびに
陰鬱な気分になってしまいます。
不吹さんのところは、雪は大丈夫でしょうか・・。
なんだか、日本はおかしなことになってますよねぇ・・・。
  1. 2011/01/29(土) 00:18:35 |
  2. URL |
  3. chaos #T3fqMar2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://planefirework.blog35.fc2.com/tb.php/1280-c4d29f5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chaos

Author:chaos
九州在住です。
もうオッサンです。
どーぞ、よしなに。。。

リンクフリーです。
貼ってくれる奇特な方
感謝です。<(_ _)>
一声いただけると更にうれしいです。(^^)

当方の記事に関係ない
不適切なコメント・TBは
即時削除いたします。
御容赦を。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する



日本ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ

中古レンズの値段は?

PENTAX


CANON


NIKON


OLYMPUS


TAMRON


SIGMA









ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード



エーハチネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。