平面花火

     マクロと空と・・・   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フェスティバル


FUJI X-E1/FUJI FUJINON XF18-55mmF2.8-4R LM OIS

中華街の入り口付近。

提灯(ランタン?)が、ずーっと続きます。





どこまで行っても続きます。(^^;)




竜は縁起物なので数が多かったですね~。
それぞれにデザインが違い個性を出してますが、顔つきというか表情みたいなのは
みんな同じに見えてしまう。(笑)







川沿いに並んでいた十二支の一つで"牛"
赤系統の色が多いので、こういう色合いを見ると、少しホッとしたりして。






先日の一枚目。
川の上に並ぶ提灯ですが、記憶ではもう少し赤かったような気がしたので、同行者に尋ねたら
やはり記憶どおり。

カメラをオートホワイトバランスにしていたのですが、同色ばかりが並んでいるとオートをきかせて
色合いを限りなく白に近づけたようです。
色温度で言うと2900度くらい。
昼間に普通の写真を撮るときに、これくらいの色温度に設定すると、真っ青な写真ができあがります。(^^;)

ミックス光の場所で撮った写真は割と記憶に近いですが、それでも実際よりはかなり青っぽく撮れてます。
ランタンのぶら下がっているところが、ほとんど赤いので仕方ないのですが・・・。
ただ、私の記憶の色はカメラが選択した色の方が、本当の色よりも近いように思えるんですよねぇ。

人は目で見たものを、なるべく普通に見えるように脳が処理しますので、暗い場所と明るい場所が
混在するところでも難なく見ることが出来ます。
それを写真に撮ると、明るいところは白飛びして暗いところはつぶれてしまいます。
色についても同様で、全体が赤っぽくても普段見慣れている情景に近づけようと脳ががんばった訳です。
写真を色温度だけで処理してみたら、とても記憶とはかけ離れたものとなりました。(-_-;)

画面全体が赤い忠実な写真より、記憶に近く色が調整された方を並べておきます。(笑)


明日までランタン続きます~。


スポンサーサイト

テーマ:夜景・イルミネーション - ジャンル:写真

  1. 2013/02/16(土) 00:26:53|
  2. night shot
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<人気者 | ホーム | ランタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://planefirework.blog35.fc2.com/tb.php/1829-39d22f6b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chaos

Author:chaos
九州在住です。
もうオッサンです。
どーぞ、よしなに。。。

リンクフリーです。
貼ってくれる奇特な方
感謝です。<(_ _)>
一声いただけると更にうれしいです。(^^)

当方の記事に関係ない
不適切なコメント・TBは
即時削除いたします。
御容赦を。

カレンダー(月別)

06 ≪│2017/07│≫ 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する



日本ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ

中古レンズの値段は?

PENTAX


CANON


NIKON


OLYMPUS


TAMRON


SIGMA









ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード



エーハチネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。