平面花火

     マクロと空と・・・   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RICOH FLEX



昨晩はこのカメラをいじくりまわしていたらけっこうな時間になってしまいました。
年頭に"むやみやたらにカメラやレンズを買わない"などと言っていたような気もするけど・・・。(笑)

古いカメラの場合は、きっちりと整備されたそれなりの値段のものをショップなどで保証付きで買うか、怪しい状態のものを
オークションなどで落とすという二択であります。(私の場合)
今回は非常に怪しそうなものをオークションで購入。

届いた品物をチェック(使い方も知らないし・・・)していたらレバーがひとつ戻らなくなったので、破壊というリスクをともないつつも
分解してみることに・・。




とりあえずはレンズを外してみる。
どうやって取り外すのかとみまわしてましたが、回してみたら簡単にとれました。(いいのか・・)

絞りバネの周りに見えるくぼみが等間隔にあるリングを外すと構造が見えそうだったので、上にあるねじを半回転させて
リングをフリーの状態にして回してみる。




リングを外したら黒い部分が取り外せました。
なにやらギヤやレバーなどが見える状態に・・・。
そのままCITIZEN-MXVとかかれているパネルもレバーをよけつつ取り外し。

その昔にペンタックスのAタイプレンズの後ろを外したときに、パネルを外した瞬間に中身のバネなどの部品がピョーンと
飛び出して再生不能になったことが頭をよぎりましたが・・・。(^^;)




部品が飛び出すこともなくすべてのパネルを取り外し完了。
動かなくなったのは赤で印をつけているレバーですが、どうやらシャッターチャージをするためのレバーのようです。
ちなみに青で印がついているのがシャッターであります。
シャッターレバーを動かすと、かすかにチャージ用のレバーが動いていたので、しばらくはあれやこれやとそ~っと動かしては
観察していましたが、どうもこの先を分解しないとどうにもならないような・・・どこかがひっかかっているだけのようなんですけどねぇ。
しかし、これ以上の分解は破壊になりそうだし。

しかたないので、シャッターレバーを作動させたままチャージレバーを逆方向にちょっとだけ力をいれて動かしたら、なんとか元通りの位置になりました。
めでたい。
(写真はレバーがチャージ前の正規の位置に戻った状態です)




その後、外枠をはめてシャッターのチェックをしてみることに。
200の位置のところにピンがありますが、チャージレバーを動かすと、このピンがパネルの切り欠きにあたりシャッタースピードを
変更するわけです。
切り欠きの深さが少しずつ変化しているのがみえますが、よくもまあ、こんな仕組みで動かすことができるものですねぇ。感心。

しばらく動かしていたら、時々ピンが動かないことが判明したので、可動部の根本に少しだけグリスアップ。
(カメラ用はないので、釣りのリール用で代用・・・大丈夫かな?)




最後にてっぺんの部分を外してスクリーンとミラーを清掃。
この手のスクリーンは二枚重ねになっていて、その間にゴミがはいるんですよね。
以前にそんなこととは知らずにマミヤのC330のスクリーンをガシガシこすって拭き傷をいれるという失敗をしていたので、今回はスムーズに進行。

ミラーはかなり劣化しているので、これは交換しないと見にくいかもしれないと、ネットで探してみたらオークションで販売されていました。
便利な世の中です。(笑)

機能面は、これで無事に終わりましたが、このあとにフィルムの装填方法で悪戦苦闘。
ネットのどこを探しても見つからなかったので、自力で解決しました。

その操作方法を探しているうちに、リコーの全カメラの販売時期とか簡単な説明が載っているカメラ全機種リストというメーカーサイトを
発見したので見てみましたが、この当時は相当な数の二眼レフが作られていたのですね。(リコーだけでも)

ちなみに私の手に入れた二眼レフのモデル名は"リコーフレックス ダイヤ"というらしいです。
らしいというのは、レンズの名称が違うんですよねぇ・・・。
この後にできたモデルのレンズがついているようです。
もしかしたら、レンズの先ちょだけ違うものがついている・・・かもしれません。
とりあえずは試し撮りしてから「よしよし」と納得するか、「ひえ~っ」と嘆くことになるのか決めたいと思います。

それにしても、これは半世紀以上前のカメラ(1956年製造)なんですが、このころのカメラって保管場所などにある程度気を配っていれば
ず~っと使えるんですね。
電子部品などの壊れるところがないと言えばそれまでですが、感心しきりです。(^^)

スポンサーサイト

テーマ:フィルムカメラ - ジャンル:写真

  1. 2010/01/08(金) 00:12:45|
  2. camera
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<黄色い冬 | ホーム | 箸休め>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://planefirework.blog35.fc2.com/tb.php/994-7e330b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

chaos

Author:chaos
九州在住です。
もうオッサンです。
どーぞ、よしなに。。。

リンクフリーです。
貼ってくれる奇特な方
感謝です。<(_ _)>
一声いただけると更にうれしいです。(^^)

当方の記事に関係ない
不適切なコメント・TBは
即時削除いたします。
御容赦を。

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する



日本ブログ村

にほんブログ村 写真ブログへ

中古レンズの値段は?

PENTAX


CANON


NIKON


OLYMPUS


TAMRON


SIGMA









ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード



エーハチネット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。